健康診断でピロリ菌が見つかり除菌しました

私は北海道に住む30代の兼業主婦です。2012年の10月、当時勤めていた会社の健康診断を受けました。その前年の、2011年の健康診断時から胃カメラ検査対象者(年齢的に)なっていまして、そのときの検査で胃の粘膜に炎症があることはわかっていました。「胃潰瘍とまではいかないけれど、胃のお薬出しておくね」と医師に言われ、胃薬を1ヶ月ほど服薬しました。このとき、かかった自腹の費用はその胃薬代のみでした。会社の健康診断なので、当然といえば当然なのですが・・・。しかし、薬を飲みきった後くらいから、空腹時の胃痛がひどくなり始めました。市販の薬を切らさず買って服薬していました。

そんな状態で2012年の健康診断の時期を迎え、臨んだ胃カメラ検査。私が住んでいるのは小さな町で、町にただ1軒だけの町立病院で検査を受けました。検査を担当した医師は、「十二指腸が荒れている、状態がよくない」とぶつぶつ言いながら胃カメラをぐりぐりと胃の壁に押し付けてきます。人生で2回目の胃カメラでしたが、私はこれが苦手で、つらい時間でした。

そのほかの健康診断項目を終え、会社に戻る支度をしていたら、看護師さんから胃カメラ室へ戻るよう言われてしまいました。ここ最近ずっと胃痛に悩まされていたから、また胃炎の薬を出されるのかな、と思いつつ胃カメラ室へ。そこで医師から「ピロリ出ちゃったよ。ほら、見てみて、こんなにたくさん~!」「これは除菌だね~!」と気軽~な感じで告げられました。(気さくで、話しやすい医師ではありましたが・・・)

ピロリって、あの有名なピロリ菌か~…そんなのいつの間に私の胃の中にはいったんだ?と思いつつ、会計へ行くと8,000円位請求され、びっくり。会社の健康診断なのに、なぜ?!と思いました。昨年も今年も胃が荒れていた→医師がピロリ菌検査をした→ピロリ菌検査は保険適用外(当時)ということで、まさかこんなにお金がかかると思っていなかった私はあわてて病院のATMでお金をおろして支払いを済ませました。そして調剤薬局へ行くとピロリ菌除去薬セット?!ちょっと物々しい、シルバーの密閉された袋を渡されました。確かその薬が\3,000くらいでした。無料のはずの会社の健康診断で思わぬ出費と、ピロリ菌が居たということとで、2重にショックを受けた私。

まじめに薬を飲みきり、年が明けて2013年1月に除菌できたかどうか確認するためもう一度胃カメラを飲みました。「あらら~!きれーになっちゃったわ~!ピロリちゃんたちほぼ全滅だよかわいそうに~」と、担当医師。一回で除菌できてよかった、と思っていましたら、なんとその年の2月から”内視鏡検査で胃炎が確認されて→ピロリ菌検査で感染が確認された”場合は、保険適用になる、というニュースを聞き、なんだかやりきれない気持ちになりました。タイミングが悪いというか…。

でも、あんなに常にあった胃痛がまるでなくなり、今現在まで「胃が痛くなるって、何だっけ?」というくらい、元気な胃になりました。胃痛、特に空腹時の痛みがひどい方はぜひ検査を受けられることをお勧めします。

スポンサーリンク