定年した主人と、1泊2日で富士山登山

東京都内在住の50代後半の女性です。

主人が一昨年の3月に、それまで約40年間働いた会社を無事に定年で退職をいたしました。富士山登山はその記念といいますか、子供も結婚して巣立った今、何かもう一つ二人で大きなことを成し遂げたいなと思いまして、計画しました。

それまでにもハイキングや近場の山には休日によく二人で出かけてはおりましたが、富士山は全くの未経験でしたし、自分たちでも高齢での富士登山のリスクを良くわかっておりました。ですので、私たちは旅行会社に行き、ガイドさんが付いてくださる1泊2日の登山ツアーを申し込みました。

色々なルートのツアーがあるようでしたが、高齢で富士山が初めてであることを伝えると、最短で無理なく山頂を目指せる富士宮口ルート(5合目~)の1泊2日(7合目の山小屋宿泊)ツアーを勧められ、申し込みました。

東京からバスで富士宮口ルートまで連れて行ってもらえたのも大変ありがたかったですし、何よりも最初から最後までガイドさんが同行してくださったことが心強かったです。

高山病対策としましては、まず5合目の出発地点についたときにすぐに登り始めるのではなく、休憩や登山準備をしながら2時間ほどかけて身体を慣らしました。

またツアーで7合目での宿泊も、高山病対策を考えて組まれていたものでした。

この日(7月初旬の平日です)ツアーに参加していたのは10名ほどだったのですが、高山病にかかった者はおらず全員無事に登頂することが出来ました。

子供や高齢者も参加できるツアーだったため、かなり余裕を持ったスケジュールで、ご来光も山頂ではなく、宿泊先の山小屋で見てから出発し午前中に登頂するというものでした。

おかげで山頂付近の混雑もなく、焦ったり無理をすることなく登ることができました。私たちは登頂することが何よりの目的でしたので、お鉢巡りはしませんでした。

とにかく登頂できたときは本当に感動して、清々しい気持ちでした。主人と一緒に成し遂げられたことが何よりの喜びです。もし私たちと同じように高齢で富士山登山を目指す方がいらっしゃれば、無理をせずツアーに申し込まれることをお勧めします。

出発前から持ち物や服装について細かくアドバイスもいただけましたし、プロの登山ガイドさんがついてくださっていることで、安心して楽しみながら富士山登山が出来ました。素晴らしい経験でした。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする