卒業式の衣装 | シックな色、でも華やかさも忘れずに

子供の小学校の卒業式はグレーのツイードのスーツを着ました。このスーツは卒業式用にネットで購入したものです。セレモニースーツは頻繁に着る機会もないので、予算は2万円までと決めていました。1万円前後でも探せばありますが、あまり安いと安っぽさが出てしまうので、そこは気をつけました。

卒業式は落ち着いたダークな色のスーツを着る方が多いので、浮かないようにダークな色のスーツを探しました。ただ、真っ黒だと葬式のイメージで暗くなりすぎるので、黒以外にしました。選んだのはグレーですが、ツイード素材でほかの色もミックスされているので、暗くなりすぎません。

ワンピースとジャケットのセットアップにしましたが、ワンピース単体でも着られますし、ジャケットに別のスカートを合わせればまた違ったコーディネートができます。別の日にあった下の子の卒園式にはジャケットは同じで、下は黒のスカートにして行きました。セットアップのスーツは着まわせるのでおすすめです。

アクセサリーですが、パールのイヤリングとネックレスをつけ、胸元はにコサージュをつけて華やかさも出しました。胸元にコサージュがあるだけでセレモニー感が出るので、コサージュをつける方は多いです。

足元は、冠婚葬祭用に持っていたプレーンな黒のパンプスを履くことにしました。卒業式用に靴まで揃えると予算が足りません。家にある靴で間に合わせす。ただ、そのままでは足元が地味で普通すぎます。そこで、クリップでつけられる靴用アクセサリーを買うことにしました。シンプルな物からビジューでキラキラのものなど様々ありますが、シンプルに黒のリボンクリップにしました。リボンをつけるだけで、普通のパンプスに華やかさが出ます。この靴用クリップ、他の種類もそろえておくと便利そうです。

卒業式に何を着ればいいのか悩むものですが、卒業式はセレモニーなので、華やかさを出すのを忘れなければ大丈夫です。今あるスーツにコサージュをつけるだけでも、立派なセレモニースーツに見えます。中にはやりすぎて浮いている方もいらっしゃいますので、場をわきまえてほどほどにオシャレをしましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする