大学入学式・卒業式の衣装 | 会場にあった落ち着いたスーツ

私は某私立大学出身です。この大学は入学式、卒業式を武道館で行います。それだけ多くの様々な格好をした人たちが参加します、一万人はいると思います。

私が式に着ていくときに重要視したのは、やはり清潔感です。入学式のときは、親に成人式と兼用のスーツを紳士服店で買ってもらい、それで入学式に向かいました。初めて自分で服装を選択して行った式だったため、何も準備も意識もせずに会場に向かいました。

武道館に着くと、そこには大勢の人が順番に並んで会場入りを待っていて、多くの人が様々な色のスーツを着て、様々な形の髪をに整えていました。その中でも、私服で来ている人やスーツはきてはいるが髪を派手にして騒いでいる者などがいて、周りからは白い目で見られて悪い意味で目立っていました。この経験を踏まえて、式ではその場にあった落ち着いた清潔感のある格好がいいなと思いました。

卒業式では、就活の時のような堅苦しいとまではいかないまでも、落ち着いた色のスーツ、髪型で式に行きました。卒業式ともなると就職を控えているため、皆スーツで落ち着いた格好をしています。そのためか、私はスタンドでアリーナを見渡していたのですが、すごく一体感がありとても印象のいい卒業式が出来たと思いました。

学生での入学式等では新しい環境に飛び込み、そこで新しい人達に出会いテンションが上がってしまうのも分かります。自分もそんな感じていました。ですが、式です。一生に一回しかない式で後悔しないためにもその場にふさわしい落ち着いた色のスーツや髪型で参加することをお勧めします。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする