登山未経験の私はガイド付く気のツアーで富士山に登りました

山登り未経験の私が富士山へ挑戦した経験をお話します。

ある日、友人に「9月の終わりに富士山へ登ろう」と誘われました。ただ私は何度誘われても日本一高い山へ初心者が挑戦するのは無謀過ぎないか・・と躊躇していました。

そんな私に彼女が言いました。

「このツアーは山小屋で1泊するの。スケジュールは楽チンだしガイドもつくよ」

「1泊ツアー」と「ガイド付き」この2つの言葉が私の心を動かしたのです。

まずは要る物を買いに走りました。神田の小川町にはスポーツ店がひしめきあっています。まずはそこでウエアやリュック登山靴など一通りのものを揃えました。私があって良かったと思うのはレインコートとトレッキングポールです。これはかなり役に立ちました。

当日は朝10時ごろ新宿をバスで出発しお昼過ぎに富士山の5合目に到着しました。軽く昼食を済ませ団体に混じり、ガイドを先頭にいよいよ登り始めます。9月とは言ってもまだまだ暑く、軽装で最初は足取りも軽くサクサク登れました。8合目まで登れば山小屋があると言われ、どんどん登って行きます。景色を見る余裕もありましたが2時間ほど経過した7合目くらいで急に斜面がきつくなり心なしか空気も薄く感じられます。

もうダメかも・・と思い始めた6時半頃に山小屋に着きました。

疲れた足取りで部屋に荷物を置き、夕食を頂きます。1時に出発ということで早めに就寝しました。

早朝は大急ぎで身支度を終え、寒い中出発です。途中御来光を拝めたことで一気に疲れが吹っ飛びました。やはり一番の思い出は綺麗な日の出が見られたことです。

山頂に着くと疲労から座り込んでしまいましたが、噴火口を見に行ったり余裕のある人はぐるっと散歩しても良いかも知れません。

下山は思ったよりも簡単で大体登るスピードの2/3くらいの時間で済みました。

ぜひ一生に一度は登られることをお勧めします。登山の過程が全て印象深く、また最後に頂上に立てた時の喜びはなかなか経験出来るものではありません。初めてでも、私のようにガイド付きのツアーもありますから。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする