ひな祭りで手巻き寿司 | 子供に喜ばれるちょっと変わり種を紹介します

[ツナや卵を使うと子供も食べやすい!]

子供の場合には、マヨネーズを使ったもののほうが、好まれる場合もあります。子供の友達が集まるパーティのときには用意しておくと安心です。例えば、ツナ缶やゆで卵があれば、マヨネーズと塩、胡椒であえて、ハムなどを細かく刻み、軽くあえておくだけで大丈夫です。材料費も安くすむのも嬉しいポイント。

[スパムでボリュームたっぷりの巻き寿司も!]

子供も喜んで食べてくれる手巻き寿司と言えば、スパムです。スパムは細く切っておいて、フライパンで焼いておきます。ついでに、同じフライパンで卵焼きを作っておくとベター。海苔の代わりにレタスの手巻き寿司でどうぞ。これにプラスでマヨネーズを加えると、味もマイルドになり、子供にも大人気です。

[手巻き寿司にはうなぎやあなごを使うのもおすすめ!]

大人向けにはうなぎやあなごを使った手巻き寿司も、ちょっと変わっていて面白いです。作り方は簡単で、スーパーなどで販売しているうなぎやアナゴを適当な大きさに切って他の具材と並べておくだけです。簡単に具材の種類が増やせるので、時間がないときにもお勧めです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする