ひな祭りで手巻き寿司 | 子供が喜ぶアイデア具材

小学生くらいの年齢の娘がいれば、友達を呼んで、ちょっとしたひな祭りパーティーを開くこともあります。この時には、ケーキなどを用意したり、お寿司などを振舞うことも少なくありません。子供が多いと、お寿司などでも、自分で好きな具材が巻ける手巻き寿司などのほうが、子供も喜びますし、掛かる費用も安くなります。そこで、今年の雛祭りは、こんな手巻き寿司はいかがでしょうか?

・クリームチーズや生ハムなどで洋風も美味しい!

手巻き寿司と言うと、刺身と卵焼き、きゅうりやレタスと言った具材が思い浮かびますが、子供の場合には、あまり魚が好きではないと言う場合や、きゅうりが苦手、お寿司自体があまり好きでは無いと言うケースも少なくありません。そのような場合には、子供が喜ぶ洋風の手巻き寿司はいかがでしょうか?

例えば、使う具材としては、レタスや生ハム、生サーモンやクリームチーズなどがあります。特にクリームチーズなどは、子供にも喜ばれるため、あまり魚系が得意では無いと言うお友達にもおすすめです。

・焼肉を使えばがっつりとお腹一杯になります!

また、手巻き寿司の具材には、肉系を使うと、子供が喜ぶケースも少なくありません。焼いた牛肉とレタス、ウィンナーだけでも、充分に美味しい手巻き寿司が楽しめます。魚が嫌いな場合も勿論、肉でがっつりとお腹一杯になりますし、焼肉のたれを絡めて肉をいためると、少し辛い醤油ベースのたれと、酢飯との相性もばっちりです。あまり予算を掛けずに、手巻き寿司をしたいと言う場合や、忙しくて時間が無い時などは、焼肉手巻き寿司も良いものですよ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする