お花見スポット | 柴島浄水場の桜並木の通りぬけは穴場

ちょうど、造幣局で桜の通り抜けが開催されているのと同じ時期に開催されるのが柴島浄水場の桜の並木の通りぬけです。造幣局は毎年、大勢の人が訪れますが、こちらの柴島浄水場の桜の並木は、人出も少なく、非常におすすめの桜の穴場スポットです。

阪急京都線崇禅寺駅から阪急千里線柴島駅までの460メートルに及ぶ桜の並木道は地元の人々が気軽に見に来る桜の並木です。樹齢50年以上のソメイヨシノが160本も植えられており夜になるとライトアップされ非常に妖艶な桜の姿を目にすることができます。

桜の並木部分は普段は一般人が入れず、浄水場の方々が管理・清掃されているので、桜たちも非常に元気に咲いており、並木道も綺麗です。入場料は無料ですので何度も往復して楽しめます。

さらに。並木道からでた公園部分では夜店などの屋台が並んでおりお祭り気分を楽しむことができます。ただしゴミ袋などは少ないですのでなるべくゴミは自分で持って帰ったほうがよいとおもいます。

崇禅寺駅、柴島駅とも周辺に駐車場はないので公共交通機関を利用するのがおすすめです。2つの駅はどちらも阪急淡路駅から各駅停車の電車に乗らないと停車しませんので乗り間違いのないように注意してください。快速や準急に乗ってしまうとかなり戻らないといけなくなってしまいます。淡路駅はターミナル駅で非常に入り組んでいますのでわからない場合は駅員さんに教えてもらってください。

また、トイレなどは設置しておらず周辺に施設はまったくありませんのでご注意ください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする