お花見スポット | 奈良県の高田川沿いの千本桜

奈良には長谷寺と吉野が桜の花見では有名ですが、どちらも奈良在住でも花見に行くには事前に予定を組み、天気と開花予報はみてと大変時間とお金がかかります。

そこで、もっと手軽なお花見スポットを紹介します。

高田川の桜見物は近鉄電車やJRからもたくさん見ることができます。高田川の両側に2.5kmにもおよび千本の桜が植えられています。近鉄高田駅を降りると目の前に60年毎年咲き続けている見事な大きな桜の木が密集して並んでいます。川を挟んで両側から触れ合うのではと思うくらいたくさんの花をつけて咲いています。片側は遊歩道も有り、もう片側は車道です。花の盛りには、車から2.5kmをゆっくり見物しながらたくさんの車が走っています。

川には橋や大中公園もあり写真の撮影場所はたくさんあります。川の流れを入れながら写真を撮影すると川、千本桜の木、青空と美しい写真が撮影できます。川のそばには菜の花も咲いています。本当に春の風景が撮影できます。

大中公園の近くには屋台の店がたくさんでます。公園で子供連れの家族があそび、お弁当や屋台の食べ物を食べたり、川のそばでシートをひいて焼き肉パーティをする家族も有ります。夜には提灯に明かりが灯り、幻想的に桜の花が浮かび上がり、昼間と違い桜の花と提灯の明かりしか見えないのでより一層美しい桜の花になります。

高田川の近くには高田市役所があり、駐車場もトイレも有ります。大阪からも近鉄電車に乗れば30分くらいです。入場料もいらないです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする