初めての一人暮らし | 自炊中心で月の食費は2万円くらい

たしは高校を卒業してすぐに実家をでて一人暮らしを始めました。両親はわたしが男ということで全然心配していないような感じでしたが、わたしは不安でいっぱいでした。

不安の第一の原因は料理ができなかったことです。とはいえ外食やコンビニ食ばかりしていると健康に良くないということで自炊をする気はマンマンでした。

大型電気屋さんに一人で行って、一通りキッチンで必要なものや、生活に必要なものを揃えました。高校時代にアルバイトをしてコツコツ貯金をしていたので、すべての費用は自分で賄うことができました。購入したものは、小さめの冷蔵庫、電子レンジ、洗濯機です。全部で6万円くらいでした。

新生活が始まるとまず仕事に慣れることが大変で、家に帰ると疲れきっていたのですが、食事を作らないといけないので3日に一度くらいの頻度で近くのスーパーに買い出しにいきます。夜の7時を過ぎることからタイムセールで安くなっているものを中心に買うようにしました。期限などが迫ったものも安いので購入して早めに食べるようにしていました。安いものを中心に買っているので月の食費は2万円くらいです。

買い物から帰ったあとは、スマホやネットなどで簡単にできる料理を検索して作るようにしました。結構レパートリーが自然と増えてきて今では、自分でアレンジしてオリジナル料理も作れるようになりました。得意なのはいろんな具をいれたチャーハンです。

こんな感じで自炊しているので健康的な独り暮らしを続けることができています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする