潮干狩り | 子供と行くなら水着と帽子は忘れずに

子どもと潮干狩りに行く際、必ず準備した方が良いものは、子供用の水着と、大人用の水着です。子どもが水の中に入るので、いつ何時、何があってもおかしくない為、その時に大人も濡れても良い服装でいる方が良いと思います。

出来れば、子ども用のラッシュガードも準備してあると良いです。曇り空でも、紫外線はたくさんあり、気が付いたら真っ赤になってしまうことも考えられるので、ラッシュガード、あるいは濡れても良いパーカーなどがあると良いと思います。

帽子も必須アイテムです。潮干狩りを始めると、夢中になってしまい、水分補給を忘れてしまい、熱中症等になりやすくなってしまうので、曇っていても被らせるようにした方が良いです。帽子と合わせて、帽子クリップもあると便利です。服と帽子を繋ぐひも状のもので、先端にクリップがついているのですが、風で飛ばされた時に、遠くまで飛ばされる心配がありません。片方を帽子に、片方はラッシュガードやパーカー等に付けておくと、安心して潮干狩りが出来ます。

そして、髪を結わく太目のゴムもあると便利です。これは、潮干狩り用のネットに引っかけるようにして取り付け、子どもの手首に通しておきます。手首に付けておくと、取った貝を入れておくネットが波で流されてしまう心配が軽減されるので、あるととても便利です。細いと貝の重みで千切れてしまう可能性があるので、太目の物を準備しましょう。

子どもが沢山いらっしゃる場合には、色を変えて準備しておくと、色の違いが目印になるので、自分で取った貝はこれだとわかりやすく、個別に保管する手間が省けてとても便利です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする