ホワイトデーのお返し | 一粒ダイヤのネックレス

20代後半の専業主婦です。

結婚後子供が生まれて初めてのホワイトデーの日、夫からプレゼントを頂きました。ホワイトデー当日に大きな箱の宅急便が届き中身を開けてみるとゴディバの限定商品のクマのぬいぐるみ付きチョコレートを頂きました。高級チョコレートであることや限定品商品と言うこともあり気持ちはとても嬉しかったのですがチョコレートを食べると直ぐにニキビがでる体質で普段からチョコレートはあまり食べない主義の私。夫も私が日頃からチョコレートを食べない事を知っていましたが子供にも何か贈りたかったようでぬいぐるみ付きの商品を選んだようです。

しかし、子供の年齢もまだ1歳になっておらず貴重なぬいぐるみがヨダレなどで汚れる事は予想できましたしもちろんチョコレートも食べれない年齢です。私も授乳中だったのでチョコレートはもちろん生クリームや洋菓子類、脂っぽい食事は一切避けての生活だったので食べれないものをもらって正直困りました。日頃から脂っぽいものや甘いものを避けている生活も十分知っているはずだったのに何でだろうと…疑問と言うか呆れモードと言うか。正直、夫の気持ちを一方的に贈られた感じで辛かったです。せっかくの頂き物なのでナイフで小さくカットして少しだけ食べましたがほとんどのチョコレートは夫の胃袋の中に入りました。

その後も順調に家族としての関係が続いていますが食べれないものを贈る精神が今でも理解できません。子供もある程度大きくなりましたが頂いたぬぐるみは箱に入れられて今も押し入れの中に。

逆に嬉しかったプレゼントは、ホワイトデーと結婚記念日を兼ねて頂いた一粒ダイヤのネックレスです。自分で買わないものだった事や夫からアクセサリーをプレゼントされた経験が無かったので嬉しかったです。今は育児真っ最中なのでアクセサリーをする頻度が減りましたが頂いた当初は、お出かけするたびに着用していました。今でも時おり眺めているとあの当時の事を思い出します。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする