お花見の食事 | ミニハンバーガーでおしゃれな雰囲気

以前友達とお花見をした時の話です。友達一人と私とで、毎年花見をしているのですが、お互いにお弁当を持ってそのお弁当を分けて食べることになっています。

私が作って友達から一番好評を得たのはミニハンバーガーです。私がミニハンバーガーを作ろうと思った決め手は友達が太巻きを作ってくると言ったことです。友達が和食ということでこちらからは、洋食を作っていこうと思たのです。

作り方は、ハンバーグの小さいものを作ってパテにし、パンズは普通の味のついていない小さいコッペパンを二つに割ったものにしました。ハンバーグの味付けは照り焼き風に。醤油と砂糖そしてとろみをつけるためかたくり粉を入れました。そして、パンにはさむものとしてレタスとトマトを選びました。コッペパンにそれらを挟み、ちょっとバラバラになりそうだったので、竹串で止めました。

それをお花見にもっていったら、友達から「とてもおいしい」と言われました。友達は聞いていた通り太巻きを持ってきたので、それとの相性も良かったと思います。ちょっと花見にはめずらしかったこともあって、「おしゃれな雰囲気が出ている」ともいわれました。ちょっと想定外だったのは、竹串を刺したまま食べてもらおうかと思っていたのですが友達は即座に外していたことです。竹串はなくてもバラバラにはならなかったようです。友達の話によると「ちょっと竹串は食べにくい」とのこと。バラバラにならないのであれば不要だったのではないかと反省しました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする