お花見の食事 | 大好評だった色んな具材を使ったサンドイッチ!

ママ友たちと開催したお花見パーティー。それぞれ作った料理を持ち寄ろうという話になり、私はパン屋に勤めていたこともあり良く作っていた「サンドイッチ」担当になりました。元職人のプライドをかけて気合いを入れます。

まずサンドイッチの種類を決めます。きゅうり&ハムサンド、カツサンド、卵サンド、BLT(ベーコンレタストマト)サンド、ポテサラサンド。

サンドイッチは中の具を作るのが結構大変なんです。上のサンドイッチを作ろうと思ったら、卵とポテサラは前日に作っておき、カツも下準備をすませ、きゅうり、レタスもすぐ使えるようにカットしておかなければいけません。パン屋さんで食パンを一本購入し前日の準備は完了です。

当日、早起きして怒涛のサンドイッチ作り!サンドイッチはパンに水分を吸わせないために、バターなどを先に塗っておきます。一番大事なことが、「上手くカットできるか」という事です。パン切り包丁で切るのが一番良いです。パンをつぶさないように、手前に引く力に集中しながら切ると上手く切れます。

そうして2時間ほどで完成!ひと家族で食べれるように三角ではなく長方形型のサンドイッチにして4個づつパックに詰めて完成。ドキドキしながらお花見会場に到着しました。

反応は上々!「うわー!お店のサンドイッチみたい!!」ととても喜んでもらえました!料理は他にも色々あったのですが、サンドイッチは全部無くなりました!朝早く作ったかいがありました…。私的にも大満足のお花見パーティーでした。

気軽に手で食べられるサンドイッチはとてもオススメですよ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする