ひな祭りの食事 | 手巻き寿司でパーティー風に

ひな祭りに好評だった食事は、やっぱりパーティーっぽいメニューです。

ひな祭りというと、ちらしずしや雛あられなんかが定番なんだと思いますが、あられがそんなに好きではない人、あのちらしずしの酢飯やガリの酸っぱさが苦手という人も結構います。そういう意味で好評だったのが手巻きずしです。手巻きずしはちらしずしと比べると酸っぱさがマシですし、好きな具材を選んで自分のセンスで巻くことができるのでどんな人にも好評です。準備も楽ですしね。和食があまり好きではない人がいる場合は、ピザもおすすめ。彩りも鮮やかですし、自分のペースで食べることができてパーティー向けです。

おかずには唐揚げや海老フライを用意すると小さなお子さんも喜びます。きゅうりとハムをいれたポテトサラダも、彩りがきれいでおすすめです。ひしもちのピンクと緑と白が入ってきますからそういう意味でもひな祭りっぽさを演出できます。

デザートにもひしもちのピンク、白、緑を意識したデザートを出すとひな祭りっぽくて可愛いです。牛乳プリンのもとを3つに分けて、イチゴジャムで色づけしたものと抹茶パウダーを混ぜて色づけしたものを用意し、冷やし固めれば簡単に3色のプリンが出来上がります。これを好きな形に型抜きすると可愛いですよ。その他にも3色の寒天を浮かべたフルーツポンチも人気です。具を3色にしたくない場合は、フルーツポンチを浮かべるサイダーをピンク色のものや緑色のものを選ぶということもできますよ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする