ツアーで参加しましたが、悪天候で途中で断念

いまから5年前くらいの8月、夏の暑い時期に知り合いが富士山の朝日見学ツアーに参加するけれど来ない?と言われました。そのときはたまたま予定が開いていたのでそれならせっかくだしと思い、参加しました。

ツアーは京都駅に集まってから向かいます。富士山の五合目までは舗装された道があったのでバスで五合目まで向かいました。夕方ごろに富士山には登り口がいくつかあるのですが僕がそのとき上ったのは吉田ルートという場所です。

ツアーでは一人一人体力に差があるのでかなりスローペースで登りました。当時二十歳だった僕はまだまだ体力が有り余っている時期だったのでどんどん進みたいなぁと思いましたが団体行動ゆえ自重しました。6合目や7合目まではスムーズに登ることができました。ツアーの内容によるとこの辺りの山小屋で1時間近く仮眠を取って夜中に山頂を目指すプランになっています。

仮眠をとるまでは順調でした。

しかしここから富士山の天候が崩れるのです。

山の天候とは天気予報があてにならないくらい悪い方向に変化しますがこの時も激しい横殴りの雨が降っていました。そして山の気温は街とは全然違って8月の時期にも関わらずめちゃくちゃ寒いです。幸いにも皆さん雨具を持っていて僕は足元もmont-bellの登山靴を装備していたので雨に濡れる心配はありませんでした。しかしめちゃくちゃ寒いです。動いているときは身体が温まるので全然いいのですが小休憩を取った瞬間身体が一気に冷えました。

ツアーの進行もとりあえずは8合目まで向かってみたのですがそのあたりになるとただでさえひどい雨風がさらに強くなりました。結局今回のツアーはこれ以上の登山は不可能ということで7合目の先ほどまで仮眠を取っていた山小屋まで下山し、そこで囲炉裏を炊いてツアー客みんなで暖をとりました。

これから登ろうと思われる方は、山というのはなにが起こるか分からないので登山が厳しいと思ったときは諦めて引き返したほうがいいときもあります。あと雨具と防水シューズも必ず持っていきましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする