単身引越し | 引っ越し代節約のため業者は使わなかったけど…

30代会社員です。転職を機に実家から車で片道1時間半程度の場所に賃貸住宅を借りて引っ越しをしました。あまり趣味のない性格で荷物もそう多くなかったので、引っ越し代節約のためにも業者を手配せず、必要なものを車に詰め込んで持っていこうと計画していました。

前日から荷物を詰め込み、なんとか荷物を車に押し込む事が出来たので準備完了と思って就寝、翌日に出発しました。とはいえ、実際に出発してみれば荷物が重く車の運転に手間取る、後部に積まれている荷物が邪魔で後ろが見えにくい、曲がるたびにがたがたと荷物が揺れるやら、道順は知っているとはいえ慣れていない事もあり随分と時間がかかってしまい、非常に気疲れしてしまいました。

当然事故など、トラブルの可能性も上がります。電子レンジなど、持って行けてもそれなりに重たい家具を一人黙々と新居に並べながら、これなら引っ越し業者に頼んだ方がよかったのでは、と考え込んでしまいました。

車では一度に運べる量にも限りがあり、そんな引っ越しを二往復、結局、その日は引っ越しと車から新居へ家具の運び出しで一日費やしてしまい、お金の節約を意識しておきながら疲れて外に食べに行く事になり、引っ越し先で買おうとして物もろくに買う事も出来ず、結局新生活の準備完了は翌日の昼頃になってしまいました。

ケチっていいところとケチらない方がいいところ、その見極めが出来ていないな、と思わず自省してしまった引っ越しでした。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする