ホワイトデーのお返し | 趣味じゃないといったのにプレゼントされて困惑

20歳のときに付き合っていた彼氏とのホワイトデー。バレンタインデーには手作りのケーキと欲しいと言っていた5000円ほどのセーターをプレゼントしていました。

もともとアルバイト生活でお金がないことは知っていました。あまりお洒落やブランドを知らなかったので期待はしていませんでしたがさすがにお返しはあるだろうとドキドキ物じゃなくても気持ちがこもっていれば嬉しいので会話の中で「プレゼントとか風船で部屋の中がいっぱいになってるサプライズとかなにか手作りしてくれたものとかそういうのが一番嬉しい」と伝えておいたのです。

そしてホワイトデー当日にデート。普段どおりドライブをしてふとたちよった雑貨やさん。そこで彼は500円のおもちゃのようなブレスレットを手に取り「これ似合うと思うよ」と。私は「あんまり趣味じゃないかも」と答えましたがいきなり「似合うからこれホワイトデーのプレゼントにするね」と買われました。

趣味じゃないといったのにプレゼントされて困惑。しかもそれでデートは終わりです。趣味じゃないおもちゃのようなブレスレットをどうすることもできず物に罪はないのですが5000円のセーターのお返しとしては腹がたちます。

次のデートのときにブレスレットをつけていきましたが似合うねなどもなかったので、つけることをやめました。結局、趣味でもなく似合うこともないブレスレットに困ったので姉の子供にプレゼントしてあげました。彼にブレスレットのことを聞かれましたがまた今度つけるねといってごまかしました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする