ホワイトデーのお返し | 食べ物のほうがましです

20代社会人の時に、ホワイトデーにいろいろなプレゼントをもらいました。というのも、職場でバレンタインデーのイベントをちゃんとしていたので、義理チョコを沢山配る必要があったのです。私の職場は男性が多かったので、その分プレゼントも多くいただきました。もちろん、彼氏がいた時はちゃんと彼氏にもチョコをあげていましたよ。

いただいたプレゼントの中で嬉しかったのは、やっぱり食べものでしょうか。美味しいスイーツをお返ししてくれるだけでも嬉しいです。ちょっと高級なお菓子だと尚更嬉しい。

あとびっくりした嬉しいプレゼントとしては、部長から素敵なバッグや皮のパスケースを社員全員にいただいたこともあります。これはおそらく部長の奥様のチョイスだと思うんですけどね。女の人が選ぶプレゼントは、やっぱり女性のツボをしっかりおさえています。既婚者で、社員から義理チョコをいただいた方は、奥様の意見を参考にしてほしいなってすごく思います。

彼氏へのお返しは、食器とか雑貨とか、いつもこちらから欲しいものをリクエストしていました。高過ぎるものをお願いしないように注意していましたけどね。

困ったプレゼントは動くおもちゃです。ちいさなクマがうなずくおもちゃ。対象年齢12歳以上とかいてありました。これは、係長からいただいたのですが、貰った女子はみんな困っていました。趣味の合わないものをもらうくらいなら、食べ物のほうがましです。これは世の女性はみんなそう思っているはず!

基本的にプレゼントが嬉しかったかそうでないかで、その人との関係性が変わることはありません。ただ、困ったプレゼントは親戚の子供にあげちゃいましたね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする