新宿出発のツアーで富士登山

千葉県に住んでいたので新宿出発のツアーに申し込みました。当時24歳でした。

2011年8月3日に登山しました。当日の天気は晴れでした。富士山登山前に一度筑波山を登りに行きました。富士山登山は初めてでした。以前から、富士山は登ってみたいと思ったのですが、なかなかきっかけがありませんでした。
その年は、悩み事が多く、毎日塞ぎ込んでいました。富士山に登ったら、何かが変わるかもしれない、とそう思っていました。
そこで、富士山を登ることを決意しました。一人で登る勇気は無かったので、姉を誘い2人で登ることに。登山前には、登山用品を一式購入しました。用品とは別に、チョコレートを持っていきましたが、チョコレートは登山中に大活躍しました。

申し込んだツアーは1泊2日のツアーです。ツアー内容は、バスで新宿から登山口まで移動し、ガイドさんと一緒に登山。8合目にある山小屋に宿泊し、夜中に山小屋を出発して頂上を目指して御来光待ち。御来光を拝んだら、下山する。下山後は再びバスで新宿戻るというものでした。当日は天気は良かったので、夕方が近くなると、夕日が雲の中に沈んでいく姿が見れてとてもきれいでした。たまに、霧がかかってきたりしました。

山小屋到着後、夕食をとり仮眠をとりました山小屋は雑魚寝のような状態でした。更に、ひとりひとりの寝場所は大変狭く苦しかったです。ほとんど練れていない状態で夜中に頂上を目指しました。夜は大変寒いので暖かい上着を用意することが必要です。また、街灯も無いのでライトを持っていくこともお勧めします。頂上に到着後、あまりの寒さに震えましたが、頂上にはお店があり豚汁が食べれました。あそこで食べた豚汁の味は忘れられません。

御来光は天候の条件が良くないとみれないと言われましたが、運よく拝むことができました。あの瞬間は、とても感動的でした。あの瞬間は悩みを忘れることができたような気がします。登山を終えて、ポカリの粉や、ホッカイロを持っていけばよかったなと思いました。

また、高山病にならないためには深呼吸をこまめにすることが大事だと習いました。実践したところ、高山病にはならずに済みました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする