健康診断でLDLコレステロール値の要精密検査

私は福島県在住の30代後半の女性です。ここ3年程、会社の健康診断で要精密検査が続いた項目がありました。それはLDLコレステロール値です。最初は経過観察でしたがついに3年程前から要精密検査に変わってしまいました。それでも病院で検査をすることをしないで2年がたってしまい、ついに3年目にこのままではダメだなと思い病院で検査をする事に決めました。

病院で検査をする前に少しでも数値を良くしようと思いネットで検索して、カテキンやオリーブオイルが悪玉コレステロールに良い事を知りました。まずは油をサラダオイルからオリーブオイルに変更しました。オリーブオイル自体嫌いではなかったので簡単に変更することが出来ました。次にカテキンです。普通のお茶ではカテキンが少ないので健康補助食品のカテキン緑茶やヘルシア緑茶を飲んでみました。それは驚くほど苦く、薬だと思って飲むしかなかったです。でも、コレステロールの薬を飲むようになるのは避けたかったので我慢をして飲み続けました。

それから1か月、オリーブオイルとカテキンを続けて病院に健康診断の結果を持って検査のお願いに行きました。病院の先生からコレステロール値の説明を聞いて、コレステロールの説明のパンフレットや食事のレシピなどの冊子を頂いて、血液検査だけして帰ってきました。とりあえず、1週間後に結果が出るのでその結果を見てからという話でした。

その1週間後病院に検査結果を聞きに行きました。先生の話ではLDLコレステロールは正常値ですとの話でした。治療の必要もないので食事にだけ気を付けてみてとの話で終わってしまいました。こんなに何年も高い数値だったのに病院の検査では正常の数値に戻ってるなんて、カテキンとオリーブのおかげとしか考えられません。それとも検査の種類が違うのかとちょっと拍子抜けしてしまいました。

腑に落ちないままですが、来年の健康診断の結果がちょっと楽しみだなと思ってます。このままカテキンを続けて健康診断でも正常値ならばカテキンの力は本物だと思います。薬だけでなく食事でも下げることが出来ると実証できるはずです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする