集団健康診断がきっかけでピロリ菌が見つかりました

宮崎県 男性 59歳

今から12~3年前の話になりますが、その頃は某家電量販店に勤務していまして、接客やクレーム処理と異動による上司などの応対で結構ストレスのかかる職場でした。

勤務先では年に一回集団健康診断はありますが、以前に胃のバリウム検査があったのですが、接客時に下剤が効いて業務に支障が出てはいけないのかしばらくして血液検査だけになりました。

当時、食事の後胸やけがしたり、食後じんましんが出る時があり、「ストレスのせいかな?」と思っていたのですが、自宅がある町の定期健康診断があり、そこでバリウム検査があったので、秋に受けてみました。バリウムを飲んで(けっこう抵抗なく飲めます、何ならお代わりも出来そうです)診察台に乗り、受診された方ならお分かりかと思いますが、右を向いたり、左にひねったり、一周回ってみたりと台が上や下に動いてけっこうゲップを抑えるのが大変ですが、検査も半分くらいしたころに、指示を出していた検査技師の方の「おや?」と言う声が聞こえ同じ動作を2~3回指示されました。私も変な感じがしたのですが、あとで送られてきた結果には医療機関で検査をしてくださいとのないようでした。

そこで、車で40分ほどにある総合病院で診察を受け、後日受けた内視鏡検査(これは何度やっても慣れませんね)で医師から「ピロリ菌が検出されましたので、1週間除去の薬を服用して、その後除去されたか診察します。」と言われました。

正直ピロリ菌って聞いた時はヨーグルトなどのああ言った菌を想像したのですが、これがとんでもない悪玉で胃がんの原因になる菌であると言われて、親父を胃がんで亡くしているので遺伝ではないかと薬の服用を始めました。朝晩2回食後服用して1週間が経過し、再度受診し検査の結果を見て医師が「きれいに除去されていますね、再度出る可能性はすくないですが、完全とは言えませんので生活のサイクルには気を付けてくださいね。」と言われました。

確かに勤務時間は交代制で不規則で通勤距離も車で片道1時間かかり、帰宅してからの食事もたいていは10時をまわってからで、晩酌してからの結構ガッツリ食べていたので朝は胃がもたれた事もよくありました。それに接客業によくあるストレスによる胃痛などで決して健康的な生活ではなかったと思います。ただ、ピロリ菌の除去が終わってからは以前のような食後の胃もたれやじんましんがでなくなり、快適になりました。

今回の事で、会社での検診だけで満足せずに地域で行われている集団検診があれば受けていない検査を受けた方が良いと思いました。

スポンサーリンク