初めての便潜血陽性反応で大腸内視鏡検査を受ける

職場の健康診断で、便潜血検査2日法を受けました。毎年同じような検査を受けているのですが、これまで異常があったことはありません。しかし当時35歳で女性、そろそろいろんな健康的な問題が発生する歳でもあるかなと漠然と考えていました。そのためにこの健診が凄く良い機会だと捉えていたのです。

みんなと同じく便潜血の検体を提出し、私だけ10日後に会社の医務室に呼ばれました。なんと陽性反応だったので、もう一度検査をするということでした。また同じように2日間連続で採取し、提出しました。それもまた陽性反応だったのです。それから会社と提携している大きな病院で精密検査を受けてほしいと言われました。何でも今度は大腸内視鏡(大腸カメラ)をする必要があるそうです。その説明も受けるために、病院を受診しました。受診したのは外科です。便潜血検査で陽性反応になることはよくあるけれど、やはり大腸がんの前兆であることも多く、やはり精密検査が必要。もしもポリープとかだったたらその場でとりますと言われました。そして検査の日にちを決めて帰宅したのです。

検査の前日は低残渣食といって、検査に影響のない食事をとるように指示されました。また前日の夜から絶食になりました。当日は会社の休みを取って検査に向かい、大腸カメラのための準備が始まりました。私はどんな検査をするか説明は聞いていましたが、不安でした。大量のニフレックという飲み物を飲んで、排便をして腸内を綺麗にした後にカメラが始まりました。先生の指示通りに体を動かし、約10分ほどで終了。私もカメラの画像を見ましたが、全て綺麗で、ポリープなどもありませんでした。一安心です。

そのため、その後は特に治療の必要もなく、通院もしなくて良いということでした。便潜血が陽性になった原因はもしかしたら食べ物が関与していたのかもしれません。しかし、腸に何も病変が無かったので、本当によかったです。

スポンサーリンク