人間ドックで尿潜血反応

40歳女性です。今までは健康診断でしたが、40歳になり本格的な人間ドックを初めて経験しました。結果、尿検査で尿鮮血が(+2)で再検査になってしまいました。

実は私は子どものころからちょくちょく尿検査で血尿で引っかかっていて、「またか」くらいにしか思っていなかったのですが、それまでは尿潜血反応が出ても(±)や(+1)程度のものが多かったので、今回は(+2)ということで、再検査しておいた方が良いと自分でも思いました。実は1年前の健康診断でも(+1)で再検査だったのですが、日々の忙しさを理由にそのまま放置してしまっていたのです。

再検査は受診した人間ドック内に総合内科があり、そこを紹介されました。予約をして受診すると、まず最初に尿検査をしました。結果が出るまで1時間ほど待ちました。今回は尿潜血反応だけではなく、さらに詳しく血尿の程度がわかる尿沈査という検査も一緒にしました。

結果は、

尿潜血(+1)
尿沈査は赤血球が5~9個(正常は1個未満)

ということで軽い顕微鏡的血尿ということでした。その他のたんぱく、白血球、細菌検査などは問題ありませんでした。

今まででも尿検査で血尿と言われることが多かったことなどを話すと、やはり体質的なものもあるということでした。そして確かに血尿ではあるけれど蛋白は出ていなし、この程度だと腎臓の精密検査などは今すぐ必要ではなく、様子見で良いいうことになりました。そして「来年の人間ドックのときにオプションで腎臓のエコー検査などを受けることもできるので考えておいてください」と言われました。

自分としてもおそらく体質的なものだと言われるだろうと思っていましたが、再検査してもらい来年度もまた経緯がわかっている検診クリニックで見てもらえると思うと安心感がありました。

そして実家に帰った際になにげなく血尿で再検査した話をすると、父もいつも血尿で引っかかっているということがわかりました。調べてみると良性家族性血尿というものもあるそうです。しかし、だからといって安心しないで、これからは年1の人間ドックで経過観察してもらおうと思っています。

スポンサーリンク