健康診断でピロリ菌が見つかり、除菌しました

私の身体にピロリ菌が居ると診断されたのは10年前の会社の健康診断でした。人間ドックに行って胃カメラを飲んだ時、検査の先生が「ピロリ菌がいるかも」と言ってました。その時は、あまり気にもしてなかったので、それ以上の診察は行いませんでした。その後の人間ドックのたびに同じことを言われるのですが、ずっと精密検査を行わずに10年経ちました。

そして今年、自分も徐々に老いて46歳になりました。たまに身体の不調も感じることもあります。今年の人間ドックに行った時も胃カメラ健診の時、先生に「ピロリ菌の疑いがある」と言われました。そして先生が続けざまに「検査しますか」と言ってきたので、私は手を上げて検査の受諾をしました。検査は胃カメラの管を通して胃の一部を切除するだけという簡単なものでした。

そして人間ドック終了時には「ピロリ菌感染」ということを説明されました。この後は1週間薬を飲み続けてくださいと言われました。1週間飲み終わったら1か月後にまた来てくださいというものでした。

毎日の飲む薬は数種類の錠剤。これを1日に3回、1週間飲み続けるだけと伝えられました。あと、この薬を飲むとお腹がゆるくなるかも。その時は連絡くださいと言われました。あと薬を飲んでいる間はお酒を飲んではいけませんと伝えられました。私は毎日のきっちり決まった時間に薬を飲み続けました。お腹がゆるくなるかこともありませんでした。薬の代金は保険適応で5000円程度だったと記憶しています。

それから1か月後、改めてクリニックに行きました。この日は呼吸でピロリ菌除去ができたかを確かめる検査でした。たしか口の中に何かを含め、その後吐いた息を袋に詰めていたと思います。検査自体は30分ほどで終わりました。その場でピロリ菌の除去の結果が出るものだと思っていたのですが、医師からは「結果が分かるまで1週間掛かりますので、また来てください」と言われました。私の住む町からクリニックまで遠いので「電話で確認でもいいですか」と聞いたらそれでもいいです。という答えが返ってきました。

それでそれから1週間後、もし除去できてなかったらまた違う方法でやらなきゃいけないかなと思い、そらも面倒だなぁと思いながらクリニックに電話しました。医師と電話が変わり「除去は上手くいきました」という答えをいただきました。私はホッとしました。10年前に「ピロリ菌がありそう」と言われてから10年。時間は掛かりましたがやっとピロリ菌除去に成功しました。健康のためにももっと早くにやればよかったなぁと思いました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする