健康診断で再検査。ポリープが見つかり切除しました

埼玉県在住の60代女性です、市の健康診断は2年に1回だけ受けていますが、大腸がん検査で引っかかりました。つまりは、検便に少々異常が見られると言うことで、再検査となったわけです。正直なところ、面倒なことになったと思ったのも事実ですが、紹介状を貰ったので病院での検査と相成りました。健康診断は、行きつけの内科の診療所で受けているので、精密検査はそこの先生からの紹介状をもって、少し離れた場所にある総合病院でと言うことになっています。

異常と言っても大きな異常値があったわけでも、出血がひどかったわけでもなく、先生に言わせると「年なんだからちょっと注意して」と言うことでしたので、まあ病気が見つかったら見つかった時のことだと言う感じで病院に行きました。

腹部レントゲンとその結果によって内視鏡と言われ、時間がかかるのが辛かったのですが、すでにまな板の上の鯉やってもらうしかありませんでした。レントゲンも昔と違ってすぐに結果が出るのはありがたいです、見せてもらったのですが素人には判別がつかない程度でしたが、豆のようなものがあると言われ良性か悪性か調べるために内視鏡検査へ。

どんどん大事になっていくなあ、と思ったのですが、どうせならいっぺんに済ませてしまったほうが面倒が無いので、すぐに(と言っても1時間待ち)やってもらうことにしました。ありがたいことに何とか割り込みのできる程度の混雑でしたので、入れてもらいました。

結果は良性のポリープでしかも出来立てのほやほやだと言うことで、そのまま内視鏡で切り取ってもらい終了しました。勿論内部で出血してるので食事制限が出され、それでなくてもその日は朝から何も食べていなかったので、さすがに辛かったです。痛みなどは全然ありませんでしたし、その辺りは大丈夫だったのですが、空腹感だけはどうにもならず。次の日までひたすら我慢することに、これが一番きつかったです。

1週間後に再検査で、異常が無くなったので終了。ただしこういった場合、この手のポリープは出来やすくなるので出来るだけ検査はきちんとするようにと、くぎを刺されました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする